ブログトップ | ログイン

ミルクムーン

merengeai.exblog.jp

撮影用いちごのショートケーキ、甘栗クッキー


a0052486_14393920.jpg
昨日撮影用のケーキ・・・と書いたんですが、そのケーキがこのいちごのショートケーキです。
練馬区より「練馬区発行ブックレット ねりまの農業」という4月に刊行される冊子に、関口農園さんのいちごが紹介されます。
そのいちごを使ったケーキを載せたいということで撮影用のいちごのショートケーキのご依頼をうけました(うちのお店も紹介していただけるみたいです)
いちごがしっかりわかるように中にはさむいちごは丸ごと、上にかざるいちごも丸ごとでお願いしたいということだったので、いつもの4倍のいちごを使って作りました。

いやぁ、これは作り甲斐がありました。
丸ごとのいちごを入れるのは作る側としては一番やりたいことですが、コストを考えるとなかなかそうもいかず。。。^^;
でも、今回は思いっきりできて楽しかった♪
生クリームも当然たっぷりだったので重量感のあるケーキになりました。



a0052486_14464853.jpg
いちご丸ごと!
丁寧に有機栽培できちんと育てられてるいちごがたっぷり!
これはおいしいに違いない^^*



a0052486_1440277.jpg
ケーキのまわりにはビスキュイを焼いてはってあります。
ビスキュイだけ食べてもおいしいので、もしかしたら鬼子母神手創り市にこれも出すかも~。
中にクリームとかジャムをはさんで。。。





a0052486_14411014.jpg
この前甘栗のタルトを作ったんですけど覚えてる人いるかなぁ?
タルトをカットしたとき甘栗がアーモンド生地からポロッとはずれてしまうので、手創り市には出せないって書いたんですけど味はなかなかよくて捨てがたかったの。
で、いろいろ考えたいるうちにふとクッキーの形にしてみたらどうだろう、、、って思って、ブリゼ生地をうすく丸くのばして、そこに甘栗を入れて包んだのを作ってみました。
でも中に空洞ができちゃうかもと思って甘栗だけのと、もうひとつ甘栗と一緒におたふく(そらまめの甘納豆)を一緒に入れたのの2種類焼いてみました。
ブリゼ生地は甘さがないのでまわりに喜界島粗糖をまぶしたのと、焼きあがってから粉糖をふったのとこれも2種類。
全部で4通りになるかな?
これを主人と一緒に味見。
まずは甘栗に粉糖、、、うん。
次に甘栗に喜界島粗糖、、、うん。
そして甘栗と甘納豆に粉糖、、、うん。
最期に甘栗と甘納豆に喜界島粗糖、、、うん。
さぁ、どれが一番よかったでしょうか?
じゃ~~ん、正解は甘栗に喜界島粗糖でした。
甘納豆を入れない方が栗の味がよくわかっていいというのが共通の意見でした。
喜界島粗糖と粉糖だとやっぱり喜界島の方が存在感も食感もいい。
ほんとは甘納豆を入れた方が中に空洞ができなくていいんだけど、味重視ということで今回は手創り市に栗だけのを出そうと思います。
これも乳製品不使用なのでやさしい味で味わい深いクッキー?だと思います。
クッキー生地じゃないのでさくさく感がいいですよ~。






a0052486_14444337.jpga0052486_1441379.jpg
左が甘栗と甘納豆。
空洞がなくていいんですよね。
右が甘栗だけ。こっちは空洞が出来ちゃうけど味的には少しこっちの方がいい。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

kotubuさんとizumiさん、ランキングに参加してます。
最近更新がすごい勢いでしょ?(笑)
気合い入ってます。
なんたってお店の仕事より手創り市の方に心がいっちゃってるんだもん(それっていいのか?^^;)
お菓子おたくとしては、私のケーキやお菓子をこのブログに見にきてくださる人と直接会ってお話できるかもしれないっていう大切な場所、心が躍ります。
毎回ポチッとしてもらう手間がほんと申し訳ないんですが、1月24日鬼子母神手創り市までの期間限定での参加なので、よかったらまたポチッっとひと押しお願いします。
みなさんの応援がとってもはげみになります!(*^-^*)/”
by merengeai | 2009-01-15 15:36 | ケーキ
<< 焼きいちごのタルト、タルトマロ... いちごのショートケーキ、ナッツ... >>