ブログトップ | ログイン

ミルクムーン

merengeai.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

フルーツのショートケーキ、モカロール、白花豆の桜ケーキ、お豆のパウンド

a0052486_13255866.jpg
kotubuさんが職場のみなさんとお店に来てくださいました。
コース料理のご注文だったのでデザート用に作ったフルーツのショートケーキ。
加熱したフルーツが苦手な方がいらっしゃるということだったので、あまりいじらない普通のケーキが無難かな・・・と思ってこのケーキにしました。
使ったフルーツはいちご、ネーブル、バナナ。
どれも国産の安心フルーツです^^v
いろいろなケーキを食べ慣れてるkotubuさんには物足りないケーキだったと思うんですよね~。
すんませ~ん!






a0052486_1326024.jpg

フルーツは少しの喜界島粗糖でマリネして使ってます^^v



a0052486_1327464.jpg
ずいぶん前に作ったロールケーキなんですがアップするのをすっかり忘れてました(><)
ヴァローナチョコを削ったものとパールシュガーを巻き込んだモカクリームのロールケーキです。
全体の味のバランスがとれたケーキになったんじゃないかと。。。
でも、パールシュガーは歯の弱い方にはおススメできないかも(結構歯ごたえあるんです^^)





a0052486_13272185.jpgパールシュガーはこれだけ入ってます。
結構入ってるでしょう?
でも、このくらい入れないとねぇ、しゃりしゃり感が出ないんですよぉ^^b




a0052486_13303114.jpg
3月前半に白花豆の桜ケーキを作っていただけないかというご注文をいただいてたんですが、3月は12月のように忙しい時期なもので、時間をかけた試作がなかなかできないでいました。
やっとなんとかそれも終わったのでさっそく試作してみました。
新物の白花豆なのででやわらかくて味も濃くおいしいです。
その白花豆をまず一晩豆を水につけてやわらかくし、あく抜きしながらやわらかく煮ました。
そのあと甘さをつけペースト状にして冷まし、その間にカスタードを作ったりスポンジを焼いたり細かいことをこなしてデコレーションです。
ボウルにラップを敷き、スポンジ→白花豆→カスタードという順に何度か重ねてそのまましばらく冷やし、形がおちついたところで型から出して生クリームを全体にナッぺしました。
今回はまだどんな絞り出しにするか決めていないので簡単にスパテュラでなぞっただけのデコです。
本番はどんなデコにしようかなぁ?




a0052486_13353279.jpga0052486_13411597.jpga0052486_13355044.jpg

右・・白花豆に桜の塩漬けを入れたもの(桜の花は塩抜きしてあります)
中・・白花豆の上にカスタードを重ねたところ。
左・・冷やしたあと型から出したもの。このあと全体に生クリームをナッぺしました。
ちょうどお店にkotubuさんが来てくださってたので強制的に試食してもらっちゃんですが(一緒に来ていた同僚の方にも食べてもらっちゃいました!ありがとうございます!)私らしいケーキで何度も食べたくなるケーキだということでした。
何か調節したらいいところは?の質問には、桜の分量は桜好きな人には物足りないかもしれないから増やしても、、、とのこと。
ただ桜が苦手な人だったら入れなくてもいいかな?と私は思いました。


a0052486_13305243.jpgカットするとこんな感じになります。
カスタードを入れたんですが、白花豆の味が強いのでカスタードの味があまりひきたちませんでした。
でもコクを出すにはいいかな?
全体としては相当軽い仕上がりです。
ワンホールひとりで食べられそう!




a0052486_13313788.jpga0052486_13321785.jpgkotubuさん、職場が変わるのでお菓子作りを封印して勉強にいそしんでます。
甘いものは買って食べてるってブログに書いてあったので、少しですが差し入れ用にお豆のパウンドを作りました。
kotubuさん、勉強がんばってね~!
今回黒糖で作るつもりが間違えて喜界島粗糖で作っちゃいましたよ!私ってば!
お豆の種類は茶福豆です。
まわりにグラスを塗ったらいつも通りに作ったのに甘すぎちゃったかも。
グラスを塗る場合は甘さは控えめの方がいいね^^;
by merengeai | 2009-03-31 14:50 | ケーキ

大きなケーキ、スコーン、フムス

a0052486_1542392.jpg
3月は大きなケーキを焼く機会が多く、このスクウェア型にすることもたびたびなんですけど、なれていないせいでナッぺが丸型に比べて難しいのぉ~!
毎度毎度必至の形相で仕事してます(笑)
あー、とても人様には見せられない姿だわっ!
使ったフルーツは関口農園さんのいちごと有機栽培バナナ、クリームはプレーンな生クリームです。
焼きもデコもうまくできるよう練習あるのみですわ^^





a0052486_15425167.jpg
最近はまりにはまってるマクロビスコーン。
これはスライスアーモンドとレーズン入り。
朝はこれを食べたいがために起きるといっても過言ではないくらい気に入ってます。
まわりはかりっ、中はふわっ、ハチミツをちょこっとかけて食べるとうんま~い♪
ほぼ二日に一度焼いてもすぐなくなる。
粉もすぐなくなる!(笑)
でもねぇ、家族はこういう粉系のものにまったく興味を示さないので、いくら焼いてもすべて私のおなかの中。
一緒においしいね~と言って食べてくれる人いまへんかぁ?(笑)




a0052486_15431847.jpg冷めたものはオーブントースターで少し温めて食べてます。
レーズンやナッツとか入れたほうがプレーンより食べるとき楽しいかも。。。
ボウルひとつでささっとできるし、片付けも簡単なところがポイント高いね!
特別な道具がなくてもできておいしいと何度でも作りたくなる~。




a0052486_15435546.jpg以前nonoさんが作っていられて興味をもったフムス。
ひよこ豆をオリーブオイルとか塩で味付けしたペースト状のものなんですけど、一度作ってからはヤミツキになってそれ以来よく作ってます。
豆大好き!ひよこ豆は特に大好き!
カリっと焼いたトーストにつけて食べると・・・いやいやおいしくてたまら~ん!(笑)
豆とか粉とか食べさせてたら文句ない私って、相当安上がり?^^b




a0052486_15441241.jpg豆料理やマクロビ料理が大好きなのでいろいろ覚えたいと思ってます。
今までは家族中心の料理が大事で自分の好きな料理はあまり作ってこなかったけど、子供の手も離れて少しは自分のために何かをやる時間がとれるようになった今、新しい目標を持ってもいいかな?なんて。
健康を考えることはとっても大切だと思ってるけど、私の場合マクロビ系料理がなぜか子供のころから好きでした。
変わった子供でした(笑)
by merengeai | 2009-03-29 19:57 | ケーキ

焼きいちごのタルト、かぼちゃのチーズケーキ、菜種油クッキー

a0052486_1656948.jpg
おいしいいちごを焼き込んだいちごのタルト♪
いつもはタルトリングで焼くけど、たまには気分をかえてみよっかな?、、というわけでで、この形。
この形のいいとこはカットしやすいってこと。
見た目もおしゃれっぽいのでホールでお出しするときは効果的な気がします。
実はこのタルトも乳製品不使用。
でもちゃんとホイップした生クリームをつけるのでたぶん物足りなさはないと思います。
なぜ乳製品不使用かというとそのほうが仕上がりが軽くできるため。
おなかいっぱいになったあとに召し上がっていただくので普通のタルトだと重いでしょう?
そこをあえてタルトにする場合は軽くないと食べられないですもんね。
バターのかわりにトランスファットなしのオーガニックショートニングを使ってます。
軽いのでおやつに食べる場合はこの半分くらいはひとりでいけちゃうかも~(笑)






a0052486_16562136.jpga0052486_16564394.jpg

クランブルは外せないのでたっぷりかけてます。
いちごもたっぷり!
自分用は作らなかったのよね~、であとで作ろっかなぁ?
さっき焼きたてスコーン食べたばっかりなのにまだ食べる気まんまん!^^;


a0052486_1657880.jpg
スフレタイプのチーズケーキ。
皮の部分がおいしいので皮まで入れてつぶしたかぼちゃをチーズ生地に入れてます。
焼きたてはふわふわ、冷蔵庫で冷やすとほろほろの食感に。
いつもより少しお砂糖の量を増やしたら甘くなっちゃった!
甘さはこれが限界かも。



a0052486_16592350.jpg

見た目は普通のチーズケーキみたいですよね~。
食べても「かぼちゃです」って言わないとわからないことも。。。
かぼちゃはかなりの量入ってます。
おいしいかぼちゃが手に入ったときだけ作ってますが、かぼちゃの甘さは均一じゃないのでケーキの甘さ調節がむずかしいね!





a0052486_171107.jpg
菜種油で作ったコーヒー味のくるみのクッキー。
あまり期待しないで作ってみたらこれが意外にあとひくクッキーでしたのよおぉぉ。
フープロで材料をガーっと混ぜるだけの簡単な作り方なのにおいしいって・・・ほんといいわ!
スコーンも簡単でおいしいけど、こういう焼き菓子系タイプを菜種油などの植物油で作る場合、簡単な方法の方がおいしいのかな?なんて思っちゃいました。
マクロビオティックのお菓子や料理に興味があるので、これからもこのタイプのお菓子はどんどん作っていこうと思ってます^^v
by merengeai | 2009-03-27 18:45 | ケーキ

いちごのロールケーキ、特大ケーキ、マクロビスコーン

a0052486_14535113.jpg
ロールケーキに入れるフルーツはいちごとかバナナ、キーウイ、マンゴーなどを使うことが多いんですが、人それぞれ好みがあるのでみなさんに好きって言っていただけるように作るのは意外と難しいもんですね^^;
バナナやパールシュガーが苦手という方もいるし、いちごはちょっとっていう方もいるし、フルーツが何も入っていない方がいいという方も・・。
でも、お店用のケーキは一応作らないと話にならないので(笑)そういう意見を頭に入れながらその日にある材料で作ってます。
一応人気の高いフルーツを使うようにしてるのでやっぱりいちごの出番は多いかなぁ~。



******************************************************







a0052486_14543696.jpg
パーティー用の大きなケーキです。
何度もお店を利用していただいてるお客様なのではさむクリームはチョコレートにしました。
使ったフルーツは有機栽培バナナと関口農園さんのいちご。
カットしやすいようにフルーツはいつも並べて作ってますが、何度も作っていると違ったデコレーションもやってみたいなぁなんて思ったりします。
でも、いざ違うデコにするとなるとどうしたらいいんだろう・・・って考えちゃうんですけどね~~(笑)





a0052486_14545897.jpg

チョコレートクリームは中だけなので、カットするとチョコがあらわれます。
普通のクリームとチョコクリームがあわさるとおいしさが増すかな?と思うんですけどどうかなぁ?


*******************************************************


a0052486_1456028.jpg
kotubuさんに新しく出たお菓子の本を貸していただいたので、それを見ながらおやつ用のスコーンを焼いてみました。
ただ材料は在庫がないものもあったので適当に違うものに変えて作りました。
バターを使わず菜種油使用のマクロビスコーンです。
作り方はいたって簡単だけどこれがなかなかのおいしさで焼きたては特においしく、油断するとついつい食べ過ぎてしまいます。
バター好きな方にはちょっと物足りない感じかもしれないけど(たぶん)、私は粉の味を楽しみたい方なのでとても気に入りました。
シナモンとレーズンが入った素朴なスコーン。
はちみつをかけて食べてます。
最近は毎朝このスコーンとコーヒー。
食いしん坊の私はおいしいものがあると朝起きるのも苦じゃなくなるから(笑)、必ず何か気に入ったものを用意してます。
kotubuさんにいい本貸してもらった~~!
ありがたい~~!







a0052486_14564555.jpga0052486_145734100.jpgコーヒーはたっぷり。
オーガニックのコーヒー豆をそのつど挽いて丁寧に入れてます。
コーヒーはおうちで飲むのが一番おいしい♪
時々はちみつを入れて飲むことも。。。
これがまたおいしいのよ!^^b
by merengeai | 2009-03-26 15:45 | ケーキ

特大ケーキ、いちごのチョコケーキ、バナナとくるみのパウンド

a0052486_1748183.jpg
25人分の大きなケーキです。
大きいだけでそんなに作るのは難しくありませんが、材料を結構使うのでどの程度ストックがあるか、なんのフルーツを使うか、生クリームは何本あればいいか、その他諸々をちゃんと頭に入れておかないと、あ!材料が足りない~~!ってなことになっちゃいます。
とくに届けてもらういちごは余裕をもって頼んでおかないと急に持ってきてもらうのは申し訳ないし・・・。
事前に用意するってことがとっても苦手な私なので、粉も砂糖も油も多めにストックしておくようにしています。
そういえばkotubuさんちも材料のストックがいっぱいあったなぁ!!
まだ売り物を作っているわけじゃないのにあの量、すご!すごすぎる!









a0052486_1804074.jpg


有機栽培バナナ、関口農園さんのおいしいいちごをはさんでます(^^b


**********************************************************


a0052486_1812590.jpg
いちごのチョコレートケーキ^^
前回のはスクウェア型だったので今回は丸型で・・・。
中にもいちごとチョコクリームをはさんであります。
いちごのチョコがけっていうのがありますよね。
チョコに文字が書いてあっていちごにかかってるもの。
あれおいしいですよねえ。
ってことはいちごとチョコの相性はばっちりってことだと思うんです。
たぶんこのケーキもそんな感じで相性はよかったと思うので違和感なく召し上がっていただけたかと・・。
お客様には好評でした~♪




**********************************************************

a0052486_1822262.jpg
オリーブオイルのパウンドを作ったあと、いつものパウンドが食べたくなってまたバナナとくるみのパウンドを焼きました。
いつも作っているものはささっとできるけど、どうなるかなぁ?ってドキドキ感はない~!
どうなるかわからないものを作るって意外と楽しいものなんですよね。
最近おやつがすぐなくなってしまうので、なんだか頻繁に自分おやつを作ってる気がします。
すぐなくなるって、、、あー、危険だ!






a0052486_1824660.jpgバナナが入ってるけど、やっぱりねっとりはしませんでした。
自分のオーブンだと焼く温度や時間が把握できてるけど、オーブンがかわってしまったらそれができないので困ります。
お菓子の本でも、書いてあるとおりに作ったのにうまくできないって体験したことある人も多いんじゃないかなぁ?
やっぱり自分で何度か作るしかないんですよね^^
by merengeai | 2009-03-23 18:59 | ケーキ

いちごのチョコレートケーキ、ロールケーキ、オリーブオイルのバナナ」パウンド

a0052486_22385759.jpg
いちごのチョコレートケーキです。
中はチョコクリームといちご、デコもチョコレートケーキといちご。
チョコクリームにいちごが入っていたのでお客様にとても喜んでいただけました。
あー、うれしぃっ♪
デコのデザインは考えていたものと少し違っちゃいましたが、いちごが大きくてきれいだったので(関口農園さん、いつもおいしいいちごをありがとうございます!)なんとかなりました。
いちごは今が旬かな?
味見したらやわらかくて味がのっていてとってもおいしかったのぉ~♪
フルーツの味はケーキの味を左右するぐらい大事なものなので、こういう風に安心して使えるいちごがあるととーっても助かります!
真剣にきちんと作ったいちご、おいしい!
丁寧に育ててると、食べる側にもダイレクトにそれは伝わりますよね^^






a0052486_22401753.jpgスポンジは安定してできてます。
時々卵の状態が違ったのか、オーブンの温度が違ったのか、微妙に違うスポンジになってしまうこともあるので、いつも作っているものでも気を抜かず丁寧に作るように心がけてます。




*********************************************************



a0052486_22411175.jpgヴァローナチョコを削って細かくしたものとパールシュガーを巻き込んだロールケーキ。
シンプルだけどパールシュガーのしゃりしゃり感が楽しめるケーキです。
以前はスポンジを作るとき卵をひとつ少ないレシピで作ってましたが、スポンジが厚めの方がおいしいという意見をいただいたことがあるのでそれ以来厚めの生地にしてます。
オーブンの温度とか生地の混ぜ方、そのほかいろいろな原因でスポンジの仕上がりって違ってきますよね。
今回はふっくらしっとりできてました~^^






a0052486_2242355.jpg



シンプルだけど人気のあるロールケーキです(*^_^*)


*****************************************************************



a0052486_22414733.jpg
pandaせんせがオリーブオイルのパウンドの試作をされてます。
オリーブオイルはお菓子作りにはあまり馴染みがないので(って思ってるのは私だけ?)私もオリーブオイルではパウンドを作ったことがなかったんですが、いつも作っている菜種油をオリーブオイルに変えて作ったらどんな感じになるか興味津津だったので、おやつもちょうどなくなったのを理由に挑戦してみました。
失敗するといやだったので作りなれているくるみとバナナのパウンドです。
クランブルもはずせないのでかけて焼きました。
バナナはフォークで粗くつぶした状態のものを入れてます。







a0052486_22421453.jpg作り方はジェノワーズ法。
レシピはいつもと変わりません。
粉、卵、油、砂糖、どれも必ず軽量しますが、私はバナナも必ずきまった分量を計ってから生地にまぜこんでます。
一本とか二本とか本数で入れると、バナナの大きさがそれぞれ違うので仕上がりも違ってきちゃうと思って。
なので、どの分量がおいしかったか何度か試作して自分なりの分量を決めました。
油分も少なすぎると物足りないかな?って思います(生地がどうしてもぱさついてしまうみたい)
従来のパウンドのレシピは日本人には少し重めのレシピだと思うけど、それはそれなりに意味のあるレシピなんですね。
バランスってやっぱり大事ね。
焼きの温度は私の場合は案外低めで焼きます。
そのうちのオーブンの温度があるので何度でっていうのは難しいけど。。。
オリーブオイルは風味が強いので今回はバナナが負けてしまいました。
仕上がりはよかったからね~、残念!
同じレシピで菜種油で作ったものと食べ比べたら、菜種油のものはくせがなく自然な感じで抵抗なく食べられました。
オリーブオイルでレシピを完成させたいけど、なんか道のりは相当長いかも~。
by merengeai | 2009-03-22 01:36 | ケーキ

フルーツのショートケーキ、クッキー入りレアチーズケーキ

a0052486_135616100.jpg
突然息子が、「あ、明日なんだけどケーキ一台作ってくれる?」と・・・。
え、え、え?そんなこと言うの珍しいよ、なんで?
バイト先の人が誕生日だから、ケーキ持っていってあげようと思って。。。
「あ、いつもお世話になってるものね、わかった、材料がどのくらいあるか今確認して作るね^^」
で、出来上がったのがこれ。
フルーツがどれもこれも少しづつ残ってたのでこんな感じに・・・。
オレンジ色のフルーツは自然食で届いたタンカン。
これねぇ、ほんと甘くてジューシーでおいしいんですよ~。
フルーツの味で腕の悪さを隠せるしね、、、って、おい、おい!(笑)
バイト先の人たちにはとても喜んでいただけたようです。
よかった、親としての面目果たせた!









a0052486_1412322.jpg中に入れたフルーツはこんな感じでたっぷりこんもり!
使ったフルーツは全部有機栽培フルーツ。
スポンジの材料もおおよそオーガニック。
生クリームもいっぱい使って作りました~。
デコは迷った末に小さな丸口金で細かく絞り出し。
これって、ほとんど失敗がない安心してできる絞り出しなのです^^v






a0052486_14124362.jpg
ご注文をいただいて作ったクッキー入りレアチーズケーキ。
いつもとほとんど同じデコですが、今回は裾の部分にピスタチオをちらしてます。
これ、作り方は簡単ですが、作ったあと一日おかないと食べられないケーキなので、ご注文は前日にいただくと作れない場合があります。
二日目なら完璧オッケーです^^b
by merengeai | 2009-03-20 14:47 | ケーキ

いちごババロア、バナナショート、紅茶シフォン

a0052486_1524553.jpg
おいしいいちごを主役にしたケーキを作ろうといつも思ってるんですが、いちごクリームのケーキとか定番のいちごショートとかしか頭に浮かばず。。。
それではいけないと思い、今回はいちごのピュレを入れたババロアにしてみました。
セルクルのまわりにスライスしたいちごをはりつけ、ババロア生地を流しこんで固め、底にはうすくスライスしたスポンジが敷いてあります。
いちご風味のババロア、ちょっといいかな?って思ったんですが、結果は???だったかも。
原因は甘さが強かったことと、少し柔らかすぎて食べづらかったこと。
このタイプを作るときは気持ち固めに作らないといけないですね。
ちょっと不完全燃焼のケーキだった~。




a0052486_15261796.jpg
有機栽培バナナとボンヌママンのいちごジャムをはさんだショートケーキ。
なんかこれでもかってくらいバナナをはさんじゃいましたね^^;
具は多い方がおいしいかな?と思って~~!
このあとクリームもたっぷりかけてからデコしたので形は崩れずにきれいに・・・。
バナナってお菓子にぴったりのフルーツだと私は思ってるけど、もちろん人それぞれなのでバナナが苦手な人もいますよね。
私も相当好き嫌いが激しいので、そんな気持ちもよくわかります!






a0052486_15275843.jpgこのイチゴジャムの甘さがいいアクセントになってると思います。
ちょっと甘すぎるくらいのものを少し入れるといい感じになるって、お菓子作りをしている中で学びました。
たぶん私のスポンジは甘さがあまりないのでそれでいいのかも。。。




a0052486_15284471.jpgなんちゃんシフォンに触発されてみなさんシフォン研究されてますね~!
私もその仲間ですよ!
レーズンと紅茶のシフォンです。
作り方と焼き時間、温度に気をつけて作ってみたんですが、、、う~~ん、手はずしできない!
シフォンナイフで型からはずしました(涙)
シフォンナイフではずしてももちろんいいんですが、なんちゃんのように手はずししたい!
底あげや焼き縮みはなくキメも細かかったので、もっと練習してなんちゃんの足元のそばまでは行けたらいいな^^
足元まで行くにはきっと長い道のりが必要だと思うので。。。
by merengeai | 2009-03-18 15:57 | ケーキ

いちごのロールケーキ、チーズケーキ、ダコワーズ

a0052486_1265925.jpg
久し振りの更新になっちゃいました~^^;
3月は結構ケーキの後御注文が多く、お店の仕事をしながらケーキ作りもしています。
そのためほとんどPCをさわることができず、、、(涙)
でも一日中ケーキ作り、なんか楽しい♪
ただ、ケーキを次々作っていくので写真はあまり撮れず・・・なんです~(><)
これはだいぶ前に作ったいちごのロールケーキ。
私のスポンジはホール用もロール用も同じ生地。
この生地は作るとき少しコツがいるけど、おいしい生地なので気に入ってます(^u^)
スポンジだけ食べると甘さはかなり控えめですが、クリーム、フルーツをあわせてちょうどいいようになってます。
食後に食べるということを考えて軽いケーキ^^b
クリームの絞りはサントノーレの口金使用。
いちごは関口農園さん。





a0052486_1347858.jpg
このケーキも定番でよく作ります。
クリームチーズ生地をふんわり焼き上げたスフレタイプのチーズケーキ。
生クリームは別添えです。
これって、冷やすとまた違った食感になりますよね。
チーズケーキながら、これも軽い味わいなので食後でもおいしく食べられます。





a0052486_1348054.jpg
ひそかに人気のあるダコワーズ。
今回はお土産用だったのでいつもより多め、天板3枚分を焼きました。
袋にいっぱい詰めてあるといれしいね^^
焼きたてより少し時間がたってしっとりしたころがおいしいような気がします。
独特の食感がやみつきになるかも~~(^。^)y-.。o○




a0052486_13483778.jpg絞り出しの練習にもなってます(笑)
デコや絞りはいくら練習してもしすぎってことはないですね~。
同じ状態に絞り出すのって何度やってもむずかしいザンス <(`^´)>
by merengeai | 2009-03-16 15:24 | ケーキ

いちごのショートケーキ、いちごクリームのショートケーキ、マカロン

a0052486_23185157.jpg
今日はお昼から用事で池袋まで出かけたので、帰りはウインドーショッピングでもしてこようと思ったのに、最近どうも疲れやすくて用事が終わったらさっさとかえってきてしまいました。
でも地元に戻ってくるとなんか落ち着きますね~。
駅前のちょっと高級なスーパーでゆっくり買い物しました(ってことは疲れてなかったのね^^;)
kotubuさんと同じで興味は食べ物だけなので(笑)食料品が置いてあるところが大好き♪
それもデパ地下とかじゃなくて素材がおいてあるところ(だからそそくさと帰ってきたのか!)
昔はお出かけ大好きだったのに最近はおうち大好きなので、かえってきてからさっそく自分用と試作をかねたお菓子作り。
やっぱり何か作っているときが一番落ち着くなぁ!
あ、このケーキはいちごのショートケーキです。
何台か同じものを作りました。
いちごは関口農園さんのおいしいいちごですよ~。






a0052486_2319424.jpg

シンプルだけどみんなが大好きな定番のケーキですよね^^
スポンジがとてもうまくできました♪




a0052486_23194895.jpg


こっちはいちごをピュレにして生クリームに混ぜ込んだ、いちごクリームをはさんだショートケーキ。
なぜかホールの写真を撮りわすれてます。
忘れっぽいのは毎度のことだけど。。。



a0052486_23204736.jpg
マカロン、前回のチョコの出来がなんか納得できなかったのでプレーンマカロンをまた作りました。
失敗するとしつこく作るタイプ?^^;
今回メレンゲををスイスメレンゲで作ってみました(卵白を温める方法)
喜界島粗糖を使ってももこれなら完璧に溶けるし、乾燥も早いかな?と思ったの。
結果は、、、う~ん、違いがあまりよくわかえらない(><)
普通に作っても同じかなとも思うし、違うかもとも思うし。
あー、あやふやね~~。
プレーンマカロンだけど、喜界島粗糖を使ってるのでうすい茶色のマカロンです。
これは食べたらおいしかった♪
by merengeai | 2009-03-08 23:46 | ケーキ